イベントスケジュール

MTRL KYOTO(マテリアル京都)

16:00-22:00  

京都市下京区本塩竈町554
https://mtrl.net/kyoto/
お問合せ:Tel. 075-708-2593
アクセス:JR京都駅より徒歩15分/地下鉄烏丸線「五条」駅より徒歩7 分/阪急電鉄「河原町」駅より徒歩10 分/京阪電車「清水五条」駅より徒歩2 分/ JR京都駅より市バス4、17、205「五条河原町」下車徒歩3 分









16:00–22:00

La Villa Kujoyama investit l'espace MTRL KYOTO


16:15

華道家 片桐功敦によるパフォーマンス

華道家 片桐功敦氏が、フランス人デザイナー マチュー・ペイルーレ=ギリニの花瓶作品を演出します。

17:00,
18:00,
19:00,
20:00 

演出家 トマ・ブーヴェによるパフォーマンス「Endormis sous le ciel」

トマ・ブーヴェがマリオ・バティスタのモノローグを演じます。暗澹とした混乱させるパフォーマンスを、毎時間ご覧いただけます。

18:30, 19:30 

マルグリット・ランツによるパフォーマンス「The day I met the Unicorn」

牧歌的な空想と 空想上の動物のパフォーマンス。中世の連作タピストリー「貴婦人と一角獣」から着想を得た作品です。

21 :15

ダンサー松本芽紅見によるパフォーマンス「単調な空間」

アンジェラ・デタニコとラファエル・ライン作品「単調な空間」を、松本芽紅見が表現します。

ループ上映

ダンス作品「Coordonnées」上映

この作品で、ダンサーはある風景から別の風景へとジャンプし続けています。着地する場所によって、風景も音も変わって行きます。

16:00–22:00

展示会

ヴィラ九条山は、10月6日(金)のニュイ・ブランシュKYOTO 2017に先駆け、MTRL KYOTOのスペースを占領して« パノラマ »展を開催します。

ロールリーヌ・ガリオ
デジタルペインティング作品をご紹介します。デジタル技術を使うことによって、ロールリーヌは現在をとらえ、多岐に渡るアート作品を生み出しています。日常のあらゆる瞬間をデッサンで表現しています。

ジュリアン・ギナン小野規
小野規とジュリアン・ギナンは外部空間の捉え方に見られる日本特有の側面に関するリサーチを行っています。その出発点となるのは、繰り返し発生する自然災害に対応するため行なわれている日本の自然景観の大規模整備事業が、巧みに考え抜かれた建築を生み出しているという事実の確認です。

マチュー・ペイルーレ=ギリニ
CRAFT社で制作した花瓶作品「Casting Vase」(白バージョン)を始め、グラフィック作品や造形作品をデッサンでご紹介します。

バティスト・イモネとヴァンサン・ジュソーム
造形芸術と装飾芸術が交差する地点において、陶芸による職人的かつ実験的なアプローチを提案しています。素材、機能性や展示空間に関心があります。

展覧会:9/16–10/9(平日11:00–22:00/ 土日祝11:00–19:00)
※MTRL KYOTOの営業日時に従う
※ニュイ・ブランシュKYOTO当日以外、観覧には1オーダー必要

トップに戻る